山口エコテック株式会社は、平成13年4月に株式会社トクヤマと宇部興産株式会社との共同出資により設立され、平成14年4月1日より営業運転に入りました。

 弊社の設立の背景は、山口県内のあらゆる廃棄物の発生をゼロにするという新しい資源循環型社会の実現のために、山口県が策定した「山口エコタウン基本構想」の中核プロジェクトの一つである「ごみ焼却灰セメント原料化」を事業化することであります。

 弊社の「ごみ焼却灰セメント原料化」事業は、焼却飛灰は脱ダイオキシン処理を行った後で、異物除去処理した主灰と共に水洗脱塩処理をして、普通ポルトランドセメントの原料としてリサイクルするものです。県下全域のごみ焼却灰を一箇所に集めて集中的に前処理するという点において、全国でも初めての事例であります。

現在、ごみ焼却灰は国内全体で、年間6百万トン発生しており、今後、その適正処理が重要な課題となってくるものと思います。私たちはこの事業の安定的な継続により、環境保全の向上と資源循環型社会の実現に微力ながらも貢献して、この「山口県方式」を全国にむけて情報発信したいと考えております。

皆様におかれましては、今後とも今まで以上のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


Copyright(c) 2002 Yamaguchi Eco-tech Corporation All rights reserved